スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASエディタ

2007. . 31
「as2edit」
http://kujirahand.com/tools/as2edit/index.htm
ActionScript2編集用エディター。
コンパイラと組み合わせてswfも出力できるそうです。フリーソフト。

今後のParaFlaソース、
ASの差分(テキストファイル)だけ更新すればいいようにできないか模索中。
こうするとソース丸換えしなくて済むので。
スポンサーサイト

7key No.23 (7/31更新)

2007. . 31
さて、どのくらい久々なんでしょうか・・・w
ソースに関しては前記事を参照してください。
だいたいの記事は「Dan★Oni作成関連」のカテゴリーにありますので。

DOVSF終わりましたね。7keyは2曲あったようです。
masakiさんの7key譜面はオニギリが多く、何か個人的に新鮮でした。
もしかして7keyってVocal曲少ない?

・ ・ ・

0V -zero vision- ( Cross Walker ) 
前にブログで言っていた、7分近くある曲をフルバージョンで製作。
長いので緩急のある譜面にしたつもりです。全体としては難しめ。
中盤、終盤で潰しにかかってますが、それ以外でも案外ミスるかも。
中盤の8分縦連+16分はまだ易しくした方だったり。

Planetoid ( T-ion ) 
譜面はNormalのカテゴリにあります。
4分が中心ですが、左右でタイミングをそろえたりと
簡単そうに見えて一癖あるような譜面です。

フィールド・地底(仮) ( IZDR ) 
某RPGの地底フィールド曲。5key譜面もあります。
終盤流れる部分でオニギリが所々あり、
短めながら油断できないような譜面になっています。

ピアノ協奏曲第1番"蠍火"(なんでも吸い込むピンク色のための)
( あいすエリア12 )
 
7keyの他、5key譜面2つあります。ピンクらしい(?)曲です。
譜面は序盤左手が不慣れだとつながりにくい部分があるような。
横を広く使ったような譜面になっています。

HAMMER the TANGRAM ( Terの隠れ家 ) ■
EasyとHardの2譜面。
Easyがリズム譜面で、Hardがリズム基調で音に合わせている感じ。
Hardは8分があるものの、最後以外は4分の同時押しで途中途中まとめてくるので
バランスの取れた難度になっています。
ネックがあるとすれば終盤と3つ押し?

shooting moon ( まったり指休め ) 
某所にあった譜面が、難易度を3つ(5key:2, 7key:1)加えて帰ってきました。
7key / Hardは一見簡単目に見えますが
左で4分をとりながら右で8分を取らせたり、フリーズ+4分、オニギリがあったりと
バリエーションはさまざま。曲が短いので誰でも楽しめそうな感じです。
余裕がある人はEXTRAに向かってみましょう。

ParaFlaソース ver fd1.14.1

2007. . 28
更新そろそろ控えると言ったそばから更新してます。
この更新は面倒さ解消になっていますが。
実際に使ってみないと使い勝手はわからないものです。

16000F超えソースのみの更新ですが、
一応フリーズモーション入れてみました。
何か入れるのが当たり前みたいな空気だったので(
どこが変わったのか知りたい方は、
もし前バージョン持っていたら「スタート初期化」の判定の関数と
スプライト「-□色変わり矢印」を見ればわかるかも。
重ければ消せば良しで。

後、メイン画面の曲名表示で場所を移動しなくても済むように。

・ ・ ・

今後は更新するにしてもマイナーチェンジでとどまりそうです。
残りのデザイン部分などは製作者に任せることにしよう(


> 追記
azarakkoさんもソース公開しましたね。5keyのみですが。
曲を外部から読む形式なので曲の長さの制限は無し。

↓ 案外忘れそうな注意点など(Q&A式)

ParaFlaソース ver fd1.14.0 - 2

2007. . 26
さて、ソース公開したのでちょっとだけ補足を。
4分半以上のソースの場合、フレームが動かないので、
途中から再生したい、調整したいときに困ることありませんか?

とりあえず、曲中再生可能なような改造の方法を。
全然難しくないです。

ParaFlaソース ver fd1.14.0

2007. . 26
例の4分半以上ができるソースです。
でもこの仕様は若干曲中操作の幅を狭めるような気がしたので、
今まで通り4分程度までのソースも置いています。
(と言っても、最初に曲中設定用のスプライトを立てれば
ほとんどの場合何とかなるような)

フリーズアロー色も設定可能になったので、前記事の通り
オプション「Shadow」が少し凶悪化しました。
すでに一部のDan★Oniでは搭載されているオプションですけども。


とりあえず入れたいものは取り入れ、削るべきものは削りました。
まだ改良点はあるかと思いますが、ひとまずこの辺で一区切り(の予定)。

> 追記

現在のフレームを表す変数は「frame_num」です。
フレーム毎で違う動作をさせたいときはこの変数を使うと良いです。
「_root._currentframe」とは違うので注意してください。

現在の状況など

2007. . 24
最近7key紹介しないでParaFlaの項目が多いような気が。
前のブログはそんな感じでしたけどね。Flashですが。

紹介はたまってきたのでそろそろやると思いますー

・ ・ ・

下の記事で本当に4分半以上の譜面ができるかどうかということで
1譜面実験的な要素含めて作り始めました。
譜面が4分半どころではないので製作に時間がかかってますが(汗
構成とか。いろいろ。
現在5分超えましたが、今のところは問題ないみたいです。
サイズが大きいのがネックだけど。

ちなみに当然のごとく7keyになるので、紹介もそのときに・・・w
ゲームオーバーの問題も解決したので、それもそのときに(


追記 >
フリーズアローの矢印色、バーもテキストで変えられるようにしてみました。
仕様はこんな感じ。矢印色同様、指定しない場合はデフォルトの色になります。
  &frzColor=0x00ffff,0x6600ff,0xffff00,0xcccc33
左から、移動時の凍矢印色とバー色、光っているときの凍矢印色とバー色。

これを入れるかは未定ですが、もし搭載されることになった場合、
某オプションが凶悪化するのはほぼ間違いないという(

祭りが近いので、ソースを更新するなら早めにしないと・・・

16000フレームの壁 - ParaFlaソース

2007. . 22
16000フレームの壁。
60fps の環境で4分20秒以上の曲を作ることになると
「フェードアウトが必要」 or 「fpsを下げる」 or 「曲をちぎってつなげる」
これらをしないといけなかった訳です。


ところが、今実験しているソースは
「曲は5分以上」「fpsが60」「曲の分割をしていない」
のにも関わらず、矢印も曲もバグっていない上、
シャッターも普通に下りるんですね・・・


アップしても特に支障なさそうだったので、テストバージョン。
なぜテストなのかというと、たまに読み込みが失敗することがあるので(汗
それでもいいという方はDLしてください。
(読み込み失敗しても曲中「BackSpace」で何とかなります)
※ 作り方が若干違うので、「Readme」は必ず読んでください

ParaFlaソース ver fd1.14.pre (テストバージョン)

テスト版なので、こうしたらうまく行ったなどと言った意見は歓迎です。
実はゲームオーバーだけがうまく行かず・・・何かいい案あります?(w

↓ 簡単に原理の説明

ParaFlaソース 変更点まとめ

2007. . 21
ここ2週間でバージョンアップ9回とかやらかしたので
結局何が変わったのかわかりにくい、ということで
ポイント絞ってまとめてみます。

内部的なところはあまり触れず、譜面製作の立場より。

どこが変わったのかについての「History」はこちら。
ソース詳細については、これより前の記事に変更点含めいろいろ書いています。


> 追記:ちょっとソースの中身について

ここ2週間でソース内部を変更した、と言っても
新たにモーションやオプション追加するなどの操作は今までと同じで良かったり。
追加する矢印・フリーズアロー関係のモーションなどは
過去のソース見ながら多くはそのまま流用できます。
既存のものについて、弄りやすくするために移動させてはいますが。

仮に、内部的なことで改造の必要があっても
たいていは「スタート初期化」の関数で事足りるので
もしバグが起こっても原因がつかみやすい、などのメリットがあったりします。



↓ 以下、譜面製作に関する変更点まとめ。

ParaFlaソース ver1.13.0 (追記)

2007. . 19
更新しました。
フレーム判定を初期倍速で変えてみたり。
この辺は賛否両論あると思うので、お好きなほうをDLしてください、と言うことで。

つまり、変更箇所のお知らせ。
ver fd1.12.5 を使っている方も初め数行だけでいいので見てください。
多分重要なので。

※ ちょっと弄ったら実は初期倍速を
  0.5倍速、0.75倍速にできることがわかったとか(


ver fd1.12.5 だとデフォルトで 0.5倍速以上の初期倍速がすでに可能。
ただし、フレーム判定が少々厳しいかもしれません。
ver fd1.13.0のやり方なら、甘くすることも可能です。

矢印色の設定 - ParaFlaソース / 改造

2007. . 16
ParaFlaソースの内容だけでページ埋まってます(笑)
それは置いておくとしまして。

今後、新たに機能を実装する際、
いちいちソース乗り換えということをしないで済むように、
ここでさまざまな機能を紹介してみたりしようかと思っています。

これらは将来的に実装される可能性があるので、
先取りという意味合いも含めまして、このブログを利用すると(

第1回は「矢印色の設定」です。

ParaFlaソースについて - 4

2007. . 15
前バージョンからの修正方法は前記事を参照してください。

ここから先、改造部分について。随時更新。
・ function fmov_arrow (j, spd) // フリーズアローの動作
・ function judge_arrow (j)    // 矢印、フリーズアローの判定処理

ParaFlaソースについて - 3

2007. . 15
ここ最近ソースの更新が頻繁で本当にごめんなさい。
今の「ver fd1.12.5」でしばらく落ち着く予定です。
大きな変更のときのバグチェックが甘い・・・。以後気をつけます。

で、途中でDLしてすでに改造してしまい、取り返しがつかなくなった方へ。
とりあえず、直した箇所の詳細を書いておきます。
念のため、ソースのバックアップは取っておいてくださいね。
対象: ver1.12 ~ ver1.12.4

・ ver fd1.12.4
・ ver fd1.12.3
・ ver fd1.12.1 / ver fd1.12.2

※ ver fd1.12.3, ver fd1.12.4については大きなバグはなく安定しています。
  機能追加、軽量化が主です。
  無理に改造しなくても動作に問題はありません。

※ フリーズアローが枠外で消えないバグがある
  ver fd1.09 ~ ver fd1.12preについては、
  ver fd1.12.1 / ver fd1.12.2 → ver fd1.12.5
  の「◆フリーズアロー」の部分と同じです。
  (他の部分は弄る必要はありません)

※ 修正箇所
  ver fd1.09 - ver1.12.2 の対応を追加

( 修正パッチのようなものを以下に )

ParaFlaソースのこと - 2

2007. . 14
さて、ver fd1.12以降で内部的にいろいろ変えましたが、
またいろいろやっています。

今はテストの段階ですが、サリングにもある
「タイミング調整」もどきを実装してみましたので、テスト版としてここで公開します。
ParaFla 5/7keyソース ( ver fd1.13.pre )

要するに、矢印の出るタイミングを若干早くしたり遅くすることで
今までPCのスペックの関係で思うような譜面ができなかった人も
もしかしたら思い通りにできるかもしれない、という機能です。

計算式は、
 ( 現在の譜面 )×( 1+オプションで設定した数値 )

一応ある程度までは設定できますが、
もしかしたらもっと細かい幅が必要かもしれません。
何か意見等ありましたらよろしくお願いします。

ちなみに、上のソースは必ずしも前のソースより効率が良いとは
限りませんのでご注意下さい。


追記。
本来のFlashソースの更新が・・・
ParaFlaソースで知ったこともいろいろあるので、
それを生かせればいいなとか考えてます。
デザインもアレじゃちょっと寂しいし、弄ることになるかも。

ParaFlaソースのこと

2007. . 07
久々にParaFlaソースについてでも。
本人が使ってないのに改造するなとか言わな(

まず、いくつかバグがあったらしいので先に修正しました。オプション関連で。
次に、被り防止判定の仕様を変えたら(と言うかMXソースを流用しただけ(
フリーズアロー同士の被りも回避できたみたいなので
次回で矢印、フリーズアローの被り回避は一応できそうです。
判定もフレーム判定にしたので多分緩くなってます。
矢印の出現位置も変える予定なので
エディターのストップ計算がようやく不要になる見込みです、見込み。

ここまでの進行度80%。
フリーズアローの長さでバグったので、これが直れば何とか・・・
変更点、追加分が多いですがソースサイズは前より小さくなりそうな。
多分AS量が減ったせいだと思いますが。

変更しても弄る場所はできるだけ変えないように改造しているので
余程根底を弄ることが無い限りは今回も大丈夫でしょう。多分。


追記。
5000HIT ありがとうございます。
何か取り上げて欲しいものがあればできる範囲で答えるかもしれないです。


さらに追記。3時。
ようやく作業終わりました。
あれもこれもなどといろいろやっていたら結構時間が(
いろいろなところを関数化したので、
これを搭載するために全矢印に同じASを・・・というのは減ったはず。


多分この記事への追記は最後?
何か読み込みがうまく行っていないらしい。
と言うわけでしばらくは安定版というか暫定版で(

7key No.22

2007. . 01
サリングが普及し始めているみたいです。
タイミング調整機能ってDan★Oniにもあると良いかもしれないですね。
--------------------------------------------------------

ねじまきしあたー ( IZDR ) 
どこまでも階段です。流れるような譜面で比較的プレイしやすいです。
左手が慣れていないとミスしやすい部分があるかもしれません。

おにぎりハードコア ( 森の奥のところ ) 
初めはゆったりとしたリズム譜面ですが・・・?
所々にある8分階段や同時押しがいいアクセントを与えています。

J219 "Ura-Rokkou Mix" ( Vivipara ) 
リメイク版。前よりも激しく。
16分やフリーズがうまい具合に入ってます。
序~中盤のストップ後の部分が個人的にややこしいような(

旧バージョンは少し矢印のタイミングが早いですが
難易度が程よいのでこちらはこちらで楽しめます。

--------------------------------------------------------
> 追記
7key祭のWeb拍手に祭り後寄せられたメッセージです。

> 7Key難しくて全然挑戦できませんでしたが
> このラクトガールですごく楽しむことができました!
> ありがとうございました~
> 名前わすれてた!Byでぃあそら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。