スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢印を個別に動作(AS) - ParaFlaソース

2008. . 11
ver fd 3.0.0以降。
1 「▲矢印 オブジェ」のスプライトを複製する

スプライト名は変えなくてもOKです。


2 「▲矢印 オブジェ」を編集する

複製先のものではなく、複製元の方です。
画像だった部分を、次のように「▲矢印 オブジェ(2)」(複製先スプライト)
に置き換えます。
s1

3 スクリプトを編集

上の図のように、クリップアクションとして記述します。
全矢印で同じ処理ならこれで終わりです。

4 「▲矢印 オブジェ」を複製する

この状態で、「▲矢印 オブジェ」を複製します。
このとき、複製先のスプライト名は「▲左矢印 オブジェ」・・・など、
矢印に対応した名前にします。

5 「最初の初期化」を編集する

最後に、「最初の初期化」で
_root.arr_root7(5, 7key用), _root.arr_root7i(7ikey用),
_root.arr_root11(11key用)
という変数がありますので、使用するスプライトに置き換えればOKです。

例えば
_root.arr_root7=[
   "▲矢印 オブジェ","▲矢印 オブジェ","▲矢印 オブジェ","▲おにぎり オブジェ",
   "▲矢印 オブジェ","▲矢印 オブジェ","▲矢印 オブジェ"
   ];


こうなっているのを、

_root.arr_root7=[
   "▲左矢印 オブジェ","▲左斜め矢印 オブジェ","▲下矢印 オブジェ",
   "▲おにぎり オブジェ",
   "▲上矢印 オブジェ","▲右斜め矢印 オブジェ","▲右矢印 オブジェ"
   ];


にするなど。
こうすることで、スプライトが反映されます。

矢印別の動作をしたい場合には(AS)、
3に戻って各矢印ごとにクリップアクションで設定すればOKです。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://alprime.blog91.fc2.com/tb.php/108-bfc51237
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。