スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七鍵祭 作品

2009. . 26
久々すぎてパスワード忘れるところでした。
ということでこの間閉幕した七鍵祭の作品について
簡単ですが書いていきたいと思います。
28. Sons of the Light

引っ越しして向こうにいたときに作った、数少ない譜面です。

時間的にそれほど取れないだろうということで、
譜面としては4月には完成していたという作品です。
長さは5分。こんな長さですが、飽きないような作りにはしてるつもりです。

長い曲には長い曲なりの作り方というのがあって。
1ループで様子見、2ループで徐々に上げていき、
落ち着くところで一気に落としてラストに一気に引き上げる。

譜面内容は前とは変わってるところもありますが、
基本的にはこのスタンスです。
曲の展開にもよりますが、個人的に好きなやり方で今回ははまったので。

譜面構成ですが、
今回、やけに右階段やおにぎりがあったと思います。
途中から32分も入ってきましたね。
自分には珍しく(?)そういった点を意識した譜面になっています。

相変わらず曲の高い低いを考えない譜面ではありますが、
スコアタが後に控えるということで、

・ フルコン潰しになるように。
・ プラスして、自分の練習譜面を。

と考えた結果、こんな譜面が出来上がりました。
ラストはどう見ても左手やりすぎですね(


70. eXtend the Rave -Short Ver.-

かんたん譜面合作参加作品です。

譜面が完成したのはかなりギリギリの段階でした。
この辺運営の融通が利くからいいですよね
さすがに主催が譜面出してないのはということだったんですが。

11keyで、つなぎになる譜面を目指しました。
そのため、「かんたん」という名前がついているにもかかわらず、
そうでもない譜面になってます。
(ツール上では2の譜面ですけども)

イメージとすれば、
「この譜面がフルコンできるようになったら、
他の譜面にもチャレンジできるかも」
な感じですね。

11keyといえば、5keyと7key、7ikey
が同時にプレイできることも一つの楽しみ方ですが、
手の移動も考えないとということで。
手の移動は予測できる範囲にはなってるつもりです。

なお、この作品は後に譜面を2個ほど追加して
サイトで公開しています。
かんたん譜面で物足りなかった方は是非。


O.truth

飛び入り作品にして、ここでまた新キーですよ。

11keyの左版として11L。
前々からこういうのもありかなとは思ってましたが
仕様が固まったのはこの譜面を提出する当日という、
あまりにも突発な新キーなのでした。

とはいえ、配置は適当に並べたつもりは無く。
中盤からのトラップゾーンは個人的に気に入ってます。今は(

7キーと11キーの初作品の場合、
実装するのに時間がかかった分、
作り始めようかと思った時には
ある程度手が動ける状態だったのですが、

この11Lについては
見た目が11キーと何ら変わりなかったのであっさり実装できてしまい。
まともに練習する暇も無く、
ぶっつけで作りながら配置を探していったという感じでした。

とはいえ、9keyの左半分に似た配置を持っているので
難易度的にはああなりましたが。
11keyとはまた違った面白さが秘められているのではないかと思うと
これはこれで楽しみだったりします。
「SDF」→「WER」の交互とかが楽しそうですね。

まぁ、配置だけみると弐寺っぽいところもありますがw
今後ともこのキーをよろしくお願いします。

作ったからにはまた作る。そして新しい配置を見つける。
そこも新キーの楽しさだと思います。余談ですが。


W.Rainy Season

公開順逆ですが作ったのはこっちが先。

コメントにもあるように、作ろうと思って長引いてしまった作品です。
だって公開するとしたら梅雨時しかなかったんだもの(

FUJIさんの作品「竟」をやってまして、
こんな振り分け方もあるんだなあと思い、その流れで制作。

5key部が雨粒(水たまり?)のイメージ、
7key部が風っぽい(流れるような感じの)イメージで振り分けてみました。
まぁほとんど音で振り分けているような感じですが(

こんな方針で作ったので、
リズムよりも音取り側に回った譜面かなと。
(曲の始めも今までと違って7key部から入ってます)
ティックルが音取りをしようとするとどうしても無理が出るのは仕様です。
というか、これ以上音を取ったら難しくなりそうなので。
線引きって大切。(言い訳)

(追記)
譜面の途中、音が無いのに
長いフリーズアロー取っているところがありますが(2:27くらい)、
これは音は無さそうだけどあったらいいなと言うことで
勝手に置いてます。

終盤7iになるところはある程度狙っていたり。(3:20~)
特に激しくする必要も無かったのであのような形に落ち着きました。


V.blue ray

前から作ろうかと思ってた作品です。
改めて聴いてみたらリズムが良く合いそうだという理由で突発制作に。
ほぼ全部リズム中心な譜面です。

同時押しの部分が決まると面白いと思います。
ということで、ボーカル部はそこそこに、基本バックに合わせる形で。
リズムゲーってこういうのができるからいいですよね。(自分だけ?

まぁ、途中の12分(?)は最初自分が思い違いをしていて
16分で置いてしまったアクシデントがありました(←
本当に細かい音には大雑把な自分乙。
現在はきちんと直ってますので多分大丈夫だと思います。

サイトにて、フルバージョンの譜面も公開してますので
そちらもよろしければどうぞ。


X.aci-l

何という3連続。

七鍵祭の作品がこの時点で100近くなってまして、
それじゃもう一作投下してお膳立てを( ということになった作品。

「作ろうか」になったときには実は締め切りの2時間前を迎えてまして、
いろいろと問題ありげな形で制作スタート。
もともと難譜面合作用で控えていた曲だったために、
4分間隔が測定済みで助かりました。
これが無かったら間に合うか微妙だったかも。

最初はゆったりと、しかし後半はラッシュかける感じで。
何か「solitary」に似た部分が無いことも無いですね。
スコアタ用に、クリアはされても
フルコンは簡単に行かないような譜面にしました。
最後は色変えておけばよかったと思いましたがそんな暇も無く。

完成して、これはないなと思ってExtremeから矢印抜いてHardへ。
ここまで多分10分かかってないかと。
提出したの最終的にギリギリでしたしね。

やったら難易度が10も下がってあれー となりましたが
今思えばこのくらいがどう見ても適切です本当に(


最後に。

あの後、izkdicさん&鍵盤狐さんの作品で、
要望通り23:59に投下したはいいものの、
その後発がいるとは思いませんでした。
狙う人は狙ってるもんですね。こういうのって。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://alprime.blog91.fc2.com/tb.php/113-78ccaa6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。