スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IE7, Opera

2007. . 15
↑のブラウザでFlashをそのまま貼り付けたものを見ようとすると
一度クリックする必要があります。

では、クリックしないで済む方法は?
さまざまなところでこの類のことは書かれていますが、
Dan★Oniの場合に沿って簡単に書いてみます。
(と言っても、ほとんど同じ)
Dan★Oniの場合は基本的に
「1作品につき1フォルダ」です。例えば

 http://www.danoni.co.jp/danoni/

のフォルダに

 http://www.danoni.co.jp/danoni/1/1.html ← 1作品目
 http://www.danoni.co.jp/danoni/2/2.html ← 2作品目
 http://www.danoni.co.jp/danoni/3/3.html ← 3作品目

とDan★Oniを作っていったとします。まず、

 http://www.danoni.co.jp/danoni/activ.js

このように"activ.js"というファイルを作ります。(メモ帳などで)
その中に

function activ(p){
  document.write(p);
}


この3行を入れて保存 → UPします。


次に、Dan★Oniのhtmlファイル(1.html, 2.html, 3.html)の
ヘッダーの部分に

<head>
<title>Dan★Oni</title>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis" />
<script src="../activ.js"></script>
</head>

のように、赤色の部分を挿入します。
次に、タグの部分ですが

<script>
  activ('
<embed src="main.swf" quality="high" bgcolor="#000000" width="400" height="350" align="middle">')
</script>

<noscript>
  
<embed src="main.swf" quality="high" bgcolor="#000000" width="400" height="350" align="middle">
</noscript>


このように足していきます。間のembed...のところは
Flashを挿入するタグで、<script><noscript>ともに同じものを入れてください。
サイズに関する部分「width(縦)」「height(横)」の長さは
ソースによって変わります。
7keyソース(Flash)、5 & 7ソース(ParaFla)ならこのままでOKです。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://alprime.blog91.fc2.com/tb.php/12-6f97477c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。