スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tune Creator

2007. . 21
譜面復元ツール。
一時期登場して、今は隅な存在なわけですが、使いようによっては使えます。
そもそも、このツールのウリは4分間隔がずれていても復元される点です。
まぁ、それが問題にもなったりするわけですが。

ひとまず、5keyエディターとの対応の方法も兼ねて、下に書いておきます。
まず、5keyエディターで使用するときの注意です。

・ Typeは1にする
・ 使わなくても、「&frzSpace_data=」「&stop_data=」は入れておく
・ 順序は守る
 &left_data=&down_data=&up_data=&right_data=&space_data=↓
 &frzLeft_data=&frzDown_data=&frzUp_data=↓
 &frzRight_data=&frzSpace_data=↓
 &stop_data=&speed_data=

・ &tuning=などの補足要素は消しておく

これらを守れば、5keyでも復元できます。
7keyはすでにそのように作ってあるし、
5keyでもそういう風に作ってあるはずなのですが。。

さて、4分間隔がずれていても問題ないとは書きましたが、
修正は必要です。
どういうことかというと、コマが途中から前のページにずれてきたり、
遅れて出てきたりしてきます。
こういうときは、譜面を修正する要領で、エディターのコマがそろうように
「Tune Creator」の4分間隔を修正する必要があります。

そして、正しく譜面が再現できたとき、初めて完全に復元できた、ということになります。



このツールには2面性があります。
一つはセーブデータを無くしたときに
(変速が無ければ)譜面を復元できることにあります。
4分間隔の大きさまでは通常把握しきれませんから、
そういった意味では便利な気がします。

もう一つは、他人の譜面データまで閲覧できてしまうことです。
譜面データがネットにある以上、当然そういったことも起こり得ます。
まぁ配置の参考までなら支障ありませんが。


・・・そして、今これを使って譜面のズレを補正しているわけで(ry
ものは使いようです。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://alprime.blog91.fc2.com/tb.php/28-c5844491
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。