スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASメモ - 2 (色変化)

2007. . 14
最近はすっかり7keyレビュー中心になってますが、
本来はこっちのほうもあるわけで。
とりあえず、Dan★Oniで使えそうなASを中心に書いていこうかな、と考えています。

今日は、「色指定」。

> new Color
カラーの定義。


myColor = new Color(_root.arrowMC);
こんな感じに、赤色の部分には色を変えたいものを指定しておきます。
ただ、指定しただけなのでこのままでは何もできません。
そこで、

> setRGB
ムービークリップの「着色」の値を変更


myColor.setRGB(0xFF0000);
// myColor(つまり、_root.arrowMC )の色を赤(#FF0000)に指定する

こうしておくことで、間接的に色が変えられます。
色の指定はHP作るときと一緒です。"red"みたいなことはできませんが。
注意することは、頭に「0x」をつけることです。


Dan★Oniに使うとすれば、矢印色を変えるときなどに使います。
もちろん、こんな使い方もあり。

// 矢印(_root.arrowMC)
// キーを押したら矢印の色を変えるAS

onClipEvent(load){
  colorArray = ["0xFF0000", "0x00FF00", "0x0000FF"]; // 色配列
  flg = 0; // フラグを0に(最初は赤にする)
}

onClipEvent(keyDown){
  // 矢印色の配列の番号を変更
  flg = (flg == colorArray.length-1 ? 0 : flg +1);
  var arrColor = new Color(this);
  arrColor.setRGB(colorArray[flg]); // 矢印色の変更
}

これが何をしているのかといえば、
キーを押すごとに矢印色が「赤」→「緑」→「青」→「赤」→・・・のように
変わって行くASだったりします。

このASは、配列colorArrayの要素数が変わっても使えます。
いろいろ弄ってみるといいかもしれませんね。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://alprime.blog91.fc2.com/tb.php/33-f0265ae6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。