スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢印色の設定 - ParaFlaソース / 改造

2007. . 16
ParaFlaソースの内容だけでページ埋まってます(笑)
それは置いておくとしまして。

今後、新たに機能を実装する際、
いちいちソース乗り換えということをしないで済むように、
ここでさまざまな機能を紹介してみたりしようかと思っています。

これらは将来的に実装される可能性があるので、
先取りという意味合いも含めまして、このブログを利用すると(

第1回は「矢印色の設定」です。
(今回やることで可能なこと)
 ・ 矢印色を譜面ファイルから設定できる

1.スクリプトを書く

[メイン] フレーム10:譜面台(AS)
onClipEvent(load) 内。場所はその中であればどこでも。

1   var color_array=_root.setColor.split(",");
2   if(color_array.length==3){
3   }else{
4     var color_array=["0x2222cc","0xcccc33","0xffffff"];
5   }
6   var arr_color=[
7     color_array[0],color_array[1],color_array[0],color_array[2],
8     color_array[0],color_array[1],color_array[0]];

9
10  for(j=0;j<7;j++){
11    var set_arr=new Color(_root[_root.hAr[j]+"_s"]);
12    set_arr.setRGB(arr_color[j]);
13  }



これを上の場所にコピペすれば終了!
・・・なんですが、外部変数等のことがあるので軽く。
(ただ左端の数字はコピペしないでください。説明のためにあるので)

「 new Color() 」は実は前に紹介していました。
色変化するのに使うんでしたね。
そして setRGB でこの場合は矢印・オニギリに色をつけます。

4、6~8行目に色がついているのは、
実はここが色を決定する部分になっているからです。
4行目の配列は、左から「通常矢印」「斜め矢印」「オニギリ」
の色を表しています。
「0x」というのはつけるものだ、ということにしておいて、
後ろの6個の数字はそれぞれRGBを表しています。
htmlで色を指定するときと同じですね。あのときは前に#つけますが。

4行目は外部読み込みしたとき、指定がなかったら表示される色です。
譜面ファイルはまだ何もそのようなことは書いていないので
このままではまずいですよね。

そこで、ソースを保存したら今度は譜面ファイルに移ります。

2.譜面ファイルで指定する

譜面ファイルの先頭に、
&setColor=0xcccccc,0x3333ff,0xffffff&
と入れてみましょう。
swfを出力して、矢印色が変わったらこれで完成です。

使い方は簡単。
 &setColor=0x(通常矢印のRGB),0x(斜め矢印のRGB),0x(オニギリのRGB)&
です。
頭に"0x"を入れる、行末に"&"を入れるのを忘れないで下さい。

できたら、いろいろ数字を変えて試してみましょう。
これでParaDrawを弄らなくても色が変えられるようになります。



■ プラスアルファ
おまけとして、気が向いたときに書いていこうかと。
今回は「delete」。

日本語では「削除」で知られている「delete」。
ASにも delete は存在します。
この delete は、次のような感じで使われます。

1  left_dac = _root.left_data.split(",");
2  delete _root.left_data;
これは1行目に _root.left_data を配列で切り分けています。
Dan★Oniでは当たり前のように使われているんですね。

そして、切り分け元の _root.left_data。
この処理の後、ずっと使われません。切り分けたのは代入してますから。
使わないのなら消してしまえ、というのが2行目のdeleteになります。
これを使うことで、不要な _root.left_data という変数は消えます。
(実際、これに近いことを今のソース(ver fd.1.12.5)はやっています)

小さい変数なら重さの負担はそれほどですが、
譜面データとなるとサイズがそれなりになっています。
指定は「delete (変数名);」なので簡単です。

全体としてはそんなに変わらないのかもしれないけど
できるだけ不要な変数は削除しよう、というプラスアルファでした。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://alprime.blog91.fc2.com/tb.php/52-4bb7e9d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。