スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3rdソース

2007. . 31
紹介に関してはこの次の記事で。
まだこの時点ではフリーズアロー実装していないんですが
前との相違点など下に書いておきます。
> 2nd と 3rd の違い

○ 速度変化
個別加速 → 途中変速+個別加速

まず速度変化の仕様を途中変速ベースに切り替えました。
これはこうしないと低速が使えない上、
途中変速を後から入れるのが難しかったため。
また、dotさんのソースと違い、
途中変速は0.25刻みである必要はありません。
(フリーズアロー実装後も基本線は変えない予定)

途中変速は速度を足し算し、個別加速は速度を掛け算するので
個別加速の大きさによっては速度がメチャメチャになりますが
ある程度の上限は設けてあります。

○ キー数への対応
7key → 5key / 7key / 変則7key(?)

変則7keyは当初想定外でしたが。。
3つに対応するには、ソース上組み換えが大変なのが一因です。
2ndでも5 / 7keyはありましたが、あれはどう見ても強引(
ちなみに、まだ変則7keyを実装するかは考えてません。需要があれば。

○ デザインへの配慮

これは作品見ればわかりますが、デフォルトにしてはやりすぎな感が。。
大きなモーションは避けましたが、フォント依存が酷いような。
この辺はフリーズ実装したら考えます。
今回は2ndとは違い、ParaFlaへの配慮がありませんので。

矢印サイズは前より若干大きくなりました。
設定も、ゲームスタートしない限り初期化されません。
キーコンフィグの仕様は今まで通り。
ゲームオーバー画面が無いのは仕様です。

○ 内部的なこと

今回は特にParaFlaユーザまで考えていないので、
矢印色の設定などは内部で弄れるようになりました。
多分こっちのほうが直感的だと思ったので。
ヘッダ部分もParaFla仕様に似せてあります。


とりあえずこのくらい。
途中変速ベースなので、dotさんのソースと似たような部分がある点では
弄りやすいのかもしれません。


> 今後のParaFlaソース

とりあえず必要な機能は入れたので、当面更新の予定はありません。
まぁ、つまり・・・今までお騒がせしてごめんなさいorz

3rdと同じように途中変速入れればソースは強化されますが
ParaFlaソースは見てると個別加速のほうが需要あるみたいですし・・・。
ここから先は各自で実装してください。
ParaFlaソースのデザインについては自分そんなに詳しくないので(
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://alprime.blog91.fc2.com/tb.php/69-8f4c4b19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。