スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ver fd1.15.0 / ver fd1.14.10 > ParaFlaソース

2007. . 09
何だか ver fd1.15.0 がメインで
ver fd1.14.10 がサブみたいになってますが更新しました。

フリーズオニギリ入れてBoostやBrake入れるのは
当初の予定にありませんでしたが。


それでは、変更点の大まかな詳細を追記に。
まず、追加した部分は「スタート初期化」の
function mov_arrow, fmov_arrow 共通でこの部分。

|  var c=this.count+15;
|  var mix_spd = this.spd + _root.mot_array[c];

_root.mot_array はBoost/Brake用の加速量で、
this.spd は今まで通りの加速。
この2つの加速で矢印を動かしてます。
Boost/Brakeの加速量の設定は「スタート初期化」で設定。

「AutoOnigiri」の部分は前記事でやっているのとほぼ同じです。
オニギリだけオートなのでその部分が入ってますが。
毎フレーム処理はASで上に書いた2行とオート時の動作だけ。

フリーズオニギリの方も画像の差し替えがほとんどで、
それほど変わったところはありません。
後方のオニギリもモーションさせるようにしたくらい。


むしろ変更点よりバグの方ですね。
ver fd1.14.9以前、ずっと残っていたものなんですが
「◆フリーズアロー」→フレーム2のASで
  }else if(this.y1==0){

  }else if(this.y1<=0){
に直してます。キターを出す条件の部分ですね。

短フリーズだと、バーの長さがピッタリ0にならないことが稀にあります。
このとき、バーが消えてくれないのでそれを回避した、というわけ。


大きく変わったように見える今回の更新ですが
実際大きく変わったのは見た目の部分がほとんどで、
内部的な部分はもうほとんど終わったつもり。

何だかんだしているうちに、
7keyソース(Flash)並のところまで来てしまいました。
(一部に関してはすでに超えてます)
もうこれ以上の機能は要らないよね。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://alprime.blog91.fc2.com/tb.php/70-85ec047d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。