スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Practice

2007. . 12
約半年前、こんなものを作ってました。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~tyruster/prac/test.html

完成には程遠いですが、
改めて見ると見直すところが多いよなぁと。
例えば背景のマップはすべてチップ(MC)だから重くなるし、
進ませ方が荒すぎるという。
(おまけに、壁判定はチップごとに壁か床かをチェックするだけというシンプルなもの)

今考えてみれば、背景をあらかじめ作っておいて
その上に仮想的な壁を用意してやれば良かったはずで。

具体的には、今の背景の座標を取得して、壁となる部分の値をx座標、y座標に入れる。
(プレイヤーではなく背景を動かす)

this.map._x = 50; // x座標の初期値
this.map._y = 50; // y座標の初期値

// 壁の接点を格納する(x座標、y座標)
_global.wallX = [0,70,210,320];
_global.wallY = [35,75];

部屋が密閉されていれば、壁は対になっているので
奇数番目の数字が左(上)側からの壁判定、
偶数番目の数字が右(下)側からの壁判定に。


こんな感じかな?
ひとまず、背景を作り直さないと。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://alprime.blog91.fc2.com/tb.php/9-04458aa5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。